協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト > 募集

青年海外協力隊OB有志による東日本大震災・被災地支援活動。宮城県石巻市,渡波小学校を拠点に活動中です。ボランティア募集情報など。

記事一覧

ホーム > 募集

ゴールデンウィーク期間中のボランティアについて

当プロジェクトのボランティア募集について、多数のお問い合わせをいただき、本当にありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中のボランティアにつきましては、多数のお申し出をいただき、定員に達しました。

短期ボランティアの皆さんをまとめる長期ボランティアの人数や作業量を考慮し、今後の募集は締め切らせていただいております。

なお、特に不足している、電気関係の資格や実務経験をお持ちの方の募集は引き続き行っております。


ゴールデンウィーク後の当プロジェクトの活動につきましては、現在中心メンバーで話し合っています。

これまでと同様の活動を行う場合は、改めてボランティアを募集しますので、定期的に当サイトをご確認いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

災害救援専門ボランティア登録

青年海外協力協会の災害救援専門ボランティア登録について、転載します。

*****
青年海外協力協会(JOCA)では、青年海外協力隊のOB・OGを対象に、災害救援専門ボランティアの登録者を募集します。

これは災害発生時、JOCAが被災地で入手した情報を登録された皆さんに提供し、自主的に被災地で活動しようとする方々を支援するものです。

原則として、JOCAから活動の“依頼”をするものではなく、ボランティアの主体性に基づいた活動を基本とします。活動の内容よっては当協会の支援を検討します。

http://www.joca.or.jp/activites/disaster/volunteer/

岩手県内ボランティアセンターの状況について

岩手県内市町村社会福祉協議会におけるボランティアセンターの状況について(岩手県社協HP)

http://www.iwate-shakyo.or.jp/cgi/news.cgi?f1=1300599174&f2=iv01

現時点では、県外、市外からのボランティアは募集していない社協が多いようです。(外部ボランティアの可否について明記していない社協でも、募集していないところがあると思われますので、必ずご事前に確認ください。)

今後、被災者の生活再建支援への移行、燃料事情の改善、受け入れ態勢の整備状況により、外部ボランティアの受け入れを始めるところもあると思います。

このように公的セクターによるボランティア募集は出遅れている感がありますが、これは、ボランティアの宿泊場所の確保の問題、燃料不足、安全確保がまだ出来ない、職員不足などが考えられます。

このような状況とは別に、自己完結型の民間セクターによるボランティアは数多く現場入りしているのも実情です。

盛岡市民の有志が行っている SAVE IWATE では、ボランティアを随時募集しているようですので、ホームページをチェックしてみてください。

http://sviwate.wordpress.com/

ページ移動