渡波小学校避難所 閉所式 - 協力隊OB石巻市震災支援プロジェクト > 活動報告

青年海外協力隊OB有志による東日本大震災・被災地支援活動。宮城県石巻市,渡波小学校を拠点に活動中です。ボランティア募集情報など。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > 渡波小学校避難所 閉所式

渡波小学校避難所 閉所式

※協力隊OV有志による震災支援の会サイトより転載
 http://exjocv2011.blogspot.com/2011/10/blog-post_16.html


10月15日11:45より渡波小学校はまなす教室において、渡波小学校避難所の閉所式を行いました。

閉所式にはこれまで渡波小避難所で過ごした40名ほどの被災者の皆さんと、これまで避難所の運営に携わってきた本部の方々、また週末に渡波小で活動してきた愛知県ボランティアセンターの10名ほどのボランティアの方々、そして3月20日から炊き出しを中心に渡波小で休みなく支援活動を行ってきた協力隊OB2名が参加して行われました。


閉所式では、初めに避難所の運営に長期に渡り携わってきた高橋さん(高橋館長)と山田さんにご挨拶を頂いた後、協力隊OBを代表して稲見さんからこれまでの避難所で生活してきた皆さんへの労いのことばがあり、それに対して被災者を代表して丹野さん(2階長)と馬場さん(最後の避難所住民)からお礼のことばがありました。

最後に、参加された皆さんで渡波小学校の校歌を合唱し、閉所式を終えました。その後、渡波小での最後の炊き出しの「チラシ寿司」を皆さんで一緒に頂きました。


これで、渡波小学校避難所は閉鎖することになりますが、この避難所で生活された被災者の皆さんやここで活動したボランティアの皆さんにとっては、この場所が出会いの場であり、苦楽を共にしたところです。

この閉所式は被災者の皆さんにとっては一つの区切りであり、卒業式のようなものになったのではないでしょうか。


これからは仮設住宅等に移られて新たな生活がスタートします。そこでの生活は決して楽なものではなく、避難所以上に辛いことが多くあるかと思います。それでも、この避難所で出会った人同士がぜひ今後も助け合い、力を合わせて厳しい仮設生活を乗り切ってほしいと切に願います。

私たち協力隊OB有志は今後も石巻渡波を拠点に支援活動を継続していきます。渡波小学校避難所が閉鎖しても私たちの活動に終わりはありません。


今後とも皆さんのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

(菅野)

タグ:渡波小学校

トラックバック一覧

コメント一覧